【キャリアプランの立て方】本業×副業×家庭の”三立”を達成する

実業家への道

『緻密な計画の編成』から始めると宣言してから、だいぶ時間が経ってしまいました。

緻密な計画を立てるために、まずは『5か年計画』を考えました。

晒すのはあまりにもアレなので、完全に晒しませんが

どういう風に5か年計画を立てたのかを記しておきます。

現状スケジュールの確認

まずは、現在置かれている状況のタイムスケジュールを確認しました。

現在サラリーマンで2~3年置きに異動*があります。*転居を伴う転勤の可能性もあり

まだペーペーなので昇格もだいたい3年置きにあり、何年後かには昇格試験があります。

ここまでがぼく個人の現況から分かるスケジュールです。

サラリーマンが如何に単調かが分かりますw

ぼくは妻子がいるので、妻と子供のこれから5年のスケジュールも確認する必要があります。

家族のある人は、むしろこっちのスケジュールをしっかり考えるのが重要になるかと思います。

(正直、自分ひとりの都合で5か年計画を立てられるなら、こんな簡単なことはないです。)

たとえば、妻のキャリア設計や子どもの進学などをスケジューリングする必要があります。

自分の親と同居している人などは自分の親も含めてスケジューリングする必要があるかも知れません。

どういう状況であるにせよ、『自分の5か年計画に大きな影響を及ぼしうる要素』でスケジューリング出来るものは

すべて洗い出しておくことをおすすめします。

個人的な5か年スケジュールのみでなく、家族のスケジュールも確認する

現状から考えたタイムスケジュールを確認すると

ぼくら家族の場合、2021年4月に大きく状況が動くことが分かりました。

個人的にやりたいことの洗い出し

家族も含めた現状のスケジューリングが出来たなら、

自分が個人的にやりたいこと/達成したいことを洗い出していきます。

洗い出すための軸としてぼくは以下の項目ごとに考えていきました。

  1. 仕事(本業 副業)
  2. 資産
  3. 家庭生活
  4. 健康 体力
  5. 精神的成長
  6. 社会 地域

『仕事(本業 副業)』の項目については、やりたいことが次々と出てきたのですが

『社会 地域』ではひとつも思いつきませんでした。

今回作った5か年計画はローリング*するつもりなので、

『社会 地域』では、5年間でやりたいこと/達成したいことがひとつもない

という事実だけを残しておきます。

*都度その時々の状況に合わせて計画を見直すこと

現状スケジューリングとの突合

やりたいこと/達成したいことのスケジューリングをします。

このスケジュールと現状スケジュールを合わせたところで、全体のスケジュールを確認します。

この結果、やりたいと思っていることの一つを実行に移すと

『2021年~2022年の2年間、ぼくも妻も子どもも全員忙しくなる』

⇒時期をズラすなど、なんかしらの策を講じないと現実的に崩壊する

ということが分かりました。

5か年計画は指針

5か年計画はあくまでざっくりとした人生のビジョンや戦略を反映したもので良いので

5か年計画の中では実行可能性を突き詰めません。

実行のための計画というよりは、自身の人生のビジョンと戦略を確認するためのものです。

(あまりにも現実離れしていて、実行可能性が低そうなものは5か年計画の段階で計画から除外しますが。)

青写真を描くことが大事なので、そこまで実行可能性にこだわる必要はありません。

ぼくの5か年計画

ここからは、ぼく個人の5か年計画をつらつらと書いていきます。

ぼく個人の日記みたいな感じなので、暇な人は読んでください。

まずは300万円貯める

6つの項目で考えたもののうち、『本業 副業 資産』について立てた計画/目標は次の通りです。

本業:課長代理職の昇格試験合格 ⇒ 予想年収750万円Overを達成する

並行して、転職活動 ⇒ 年収800万円Over/管理職ポジション/転居を伴う転勤がない/将来的な独立が見込める職業

副業①:中小企業診断士を取得する ⇒ 継続案件1件以上獲得して月10~15万円

副業②:ブログ/アフィリエイト ⇒ 中小企業診断士資格ブログほかで月20万円

資産:不動産賃貸業の種銭のために300万円貯める

あとは、計画/目標達成のために、具体的に日々なにをしていく必要があるのか

をもっと詳細に落とし込んでいきます。

本業:課長代理職の昇格ほか

本業としての目標は2軸で考えています。

現職に残留:課長代理職の昇格を達成し、予想年収750万円Overを達成する

転職:年収800万円Over/管理職ポジション/転居を伴う転勤がない/将来的な独立が見込める職業を見つけて転職する

どちらにしても、TOEICの点数が必要なことは分かっているので、ここから始めます。

昇格試験もしくは転職活動の開始までに、TOEIC800点以上を目指します。

もともと英語が苦手で、大学の時に受験したTOEICのスコアはたしか500点くらいだったと思います。

いままで逃げてばっかり出来ました。転職活動をしているときに痛感しましたが

『TOEICのスコアはあったほうが、断然有利!』ということです。(いまさら感すごいw)

どの会社に所属するにしても、サラリーマンを続ける以上はTOEICのスコアを持っていて損はないです。

重い腰をやっと上げます。スケジューリングすることでやらなければならないことが明確になりました。

TOEICと同じく、昇格試験でも転職活動でも必要なこととして、

日々の業務におけるキャリアの積上げもより意識的にこだわっていきます。

昇格試験でも転職活動でもどちらにとっても有利になるような、本質的なキャリア形成を見極めて注力していきます。

副業①:中小企業診断士を取得する

中小企業診断士を取得することに決めました。

(最初考えてたときから、もう8ヶ月も経ってるんですね。時間たつの早いな。。)

中小企業診断士は独占業務を持たない士業なので、

その他の独占業務を持つ士業に比べて資格を取ることのメリットは低いです。

しかし、本業でも役に立つこととやりたい仕事に近い資格なので取得を決めました。

また、今後の働き方改革と副業の広がりの中で、『平日サラリーマン×週末一人社長』のような形で

マイクロビジネス、個人事業主も含めたところでの中小企業自体の数はどんどん増えていくと考えています。

経営コンサルタントを含むコンサルタントは名乗れば誰でもなれることから、

いま現在も自称○○コンサルタントがTwitterなどのSNSで乱立しています。

今後はリテラシーの高まりと日本人特有の肩書大好き文化によって、

国家資格である中小企業診断士の価値が相対的に向上すると考えています。

副業②:ブログ/アフィリエイト

だいぶちんたらと更新しているこのブログ以外にも何個か立ち上げていろいろやってみようかと考えています。

ブログ/アフィリエイトとしての収入ももちろん目指すのですが、メインの目的は

副業の主業としての中小企業診断士の営業活動のために、SEOなどの知識を身に着けることです。

まあ、ぼちぼちやります。

資産:不動産賃貸業の種銭のために300万円貯める

資産として、不動産大家になるための種銭として300万円貯めます。

これは、この次の5か年計画に向けた種まきの意味で頑張って行こうと考えています。

計画すると目標になる

『これをやりたいなー。あれをやりたいなー。』

と漫然と思っているだけでは、結局なにも出来ませんし、し始めたところで飽きたらやめてしまいます。

日々意義を持って生きるために、まずは5か年計画を立ててみましょう。

きっと毎日が充実します。

コメント

  1. […] 5か年計画なるものを作ってみたんですよね。 […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました