転職活動からの戦略的撤退の決断とその決め手とこれから

実業家への道

3か月間ほどプライベートを削って実施していた転職活動だが、

戦略的撤退 = 現職残留 を決めました。

なぜ戦略的撤退を選んだのか、残しておきたいと思ってPCを立ち上げました。

もうほぼ日記なので、興味ある人だけ読んでください。

単純に現職に不満がない

いや。いきなり致命的w

現職に不満がないのに、なんで転職活動したのよっていう。

まあ、その理由は以前書いてるんで興味があれば、読んでください。

転職活動での面接選考でも、ほんと苦労しましたよ。

面接官の方からも、

現職のほうが良くない?

と言われることもしばしば。。

いや、もうほんとその通り。。w

さすがに、実業家になりたいんです。とは言えないんで、

田舎に行きたくて。。とか、なんかテキトーに言ってました。

それも真実ですし。

そうは言ってもいい企業なかったのか?

あった。

世間一般から考えたら、最高の企業から内定をもらいました。

東証一部上場

ホワイト企業

成長産業・成長企業

高年収

上げたらきりがないです。まともに就職活動してた人なら一度ならず目に下であろう企業です。

でも、なぜ断ったのか?(厳密には、現状は引き留めを受けてます。)

これも理由は単純で現職のほうがほとんどすべての点で優っているから

(…なんか自慢垂れてるみたいで嫌だな。)

現職以上の企業も存在するでしょ?

世間的な基準で考えたら星の数ほど存在するし、

個人的にも「ここなら転職したい!」という会社もあります。

でも、そういうところには受かりませんでした。

(書類選考で落とされたり、一次面接で落とされたり、、)

(自慢を垂れたいわけではないんですよ。)

だから、戦略的撤退です。

「戦略的撤退」って、つまりどうゆうこと?

戦略的撤退 = 現職残留 ⇒ スキルを貯めて、何年後かに再度人生3度目の転職活動

ということです。

それと並行して、『実業家への道』を進み始めます。

当初のプランは、下の記事でも書いた通り

転職

副業開始

拡大して行って、副業の本業化に伴い

サラリーマンから実業家へとジョブチェンジ

だったのですが、戦略的撤退を決めたことで気が付きました。

『実業家への道を歩みだすのを日和ってるだけではないのか?』

と。

『中途半端な知識を収集し、酒の席の肴にするだけの将来のビジョンを語り、

結局、いろいろなことを言い訳にして行動を起こさない』

そうなってないか?と。

だから、『実業家への道』を進み始めます。

まずは、『緻密な計画の編成』から始めます。

コメント

  1. […] 『緻密な計画の編成』から始めると宣言してから、だいぶ時間が経ってしまいました。 […]

タイトルとURLをコピーしました