リクルートカードは還元率が高い!ぜひ持っておきたいクレジットカード!

クレジットカード


クレジットカードはリクルートカード一択!!!

あなたは、クレジットカードになにを使っていますか?

『そもそもクレジットカードを持っていない。なんか危なそうだし。。』

『一応持ってるけど、海外旅行のときに使うくらいで、普段使いはしてないな。』

『いろいろな種類がありすぎて、なにがいいのか分からないから作ってないんだよね』

なんて人、意外と多いんじゃないかと思います。

そんな人すべてにリクルートカードを進めて回りたい!!!

おすすめする理由は3つ。

  1. 入会費・年会費 無条件で永年無料
  2. 還元率の高さ 驚異の1.2%
  3. リクルートポイントの使い易さ

年会費のかかるカードや、マイルが貯まりやすいカード、リボ払いで有利なカードなど

他のいろいろな要素を考えると他にもおすすめのカードは確かにあります。

でも、面倒くさいのは嫌ですよね?

面倒くさくなくて、お得なカードとして強くリクルートカードをおすすめします!

リクルートカードをおすすめする理由3つ

リクルートカードをおすすめする理由を詳しく解説していきます。

入会費・年会費 無条件で永年無料

クレジットカードを所有するというだけでお金がかかるものがあります。

『初年度年会費無料』でも『次年度以降は年会費がかかる』または『条件付きで無料』というカードも多いです。

その点リクルートカードは入会費無料初年度以降も無条件で年会費永年無料

『初年度年会費無料』に注意!『持っているだけでお金がかかってしまうカード』を契約しないように!

驚異の高還元率1.2%

よくある入会費・年会費無料のクレジットカードの還元率は高くても1%がいいところです。

その点リクルートカードは1.2%

0.2%とはいえ、還元率は高ければ高いほうがいいですよね。

その他のクレジットカードで1.5%などの高還元クレジットカードも過去にはありましたが、軒並み改悪。

リクルートカードの運営主体は大会社のリクルートのため、頻繁な改悪は少ないでしょう。

一般的な年会費無料クレジットカードは還元率1%がいいとこ。1.2%は圧倒的な還元率!

リクルートポイントの使い易さ

クレジットカードでもらえるポイントは、貯めやすさも大事ですが、その有用性・使い易さも大事です。

例えば、年会費無料で還元率は1%のクレジットカードでも

  • 貯まったポイントで対象商品と交換
  • 1,000ポイントで1,000円分の商品券と交換

のように、

せっかく貯めたポイントの使い道が限定的であったり、使うまでに貯めなければならないポイントが多かったり、

使い道と使い易さで残念なカードもあります。

その点リクルートポイントは

  • 1ポイントから利用可能
  • リクルート各社のサービスで利用可能
  • Pontaポイントに等価で交換可能

使い道と使い易さが半端ありません。

ぼくはリクルートポイントで髪を切っています。

美容院をホットペッパービューティで予約すればリクルートポイントを利用できます。

そのほかリクルートは日々の生活に必要なサービスをいろいろ提供しているので、使い道は様々あるでしょう。

そうでなくても、ローソンで使えるPontaカードにポイント交換が出来るので、コンビニで使うことも可能です。

その他のおすすめポイント

ここまででもだいぶお得なことは分かって頂けたと思いますが、実はまだまだお得なポイントがあります。

nanacoチャージに利用できる

リクルートカードはVISAブランドのものも、JCBブランドのものも

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどで使える電子マネーnanacoのチャージに利用できます!

しかも、月あたり3万円までなら1.2%のポイントもしっかりつきます!

月あたり360円分だけですが、現金チャージでは付かないポイントが付くのは嬉しいですよね。

チャージしたnanacoでセブンイレブンで買い物すれば、通常通りnanacoポイントが付きます。

もっとお得に利用したい場合は、Amazonにチャージするというワザがあります。

詳しくは、こちらで解説しています!

[nlink url=”https://a-chans-sunday.com/amazon%e3%83%81%e3%83%a3%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%81%a7%e5%be%b9%e5%ba%95%e7%9a%84%e3%81%ab%e3%81%8a%e5%be%97%e3%81%ab%e8%b2%b7%e3%81%84%e7%89%a9%e3%82%92%e3%81%99%e3%82%8b%e6%96%b9%e6%b3%95%ef%bc%81/”]

ETCカードの年会費無料

リクルートカードはETCカードが発行できます。

もちろんETCカードの利用でも1.2%の高還元率です。

VISAブランドでもJCBブランドでも年会費は無料です。

しかも、JCBブランドなら発行手数料も無料です。

引用:リクルートカード>ETCカード

[nlink url=”https://a-chans-sunday.com/post-845/”]

まとめ

リクルートカードを持っておけば、普段使いでも圧倒的にお得ですし、ひと手間加えてさらにお得にも利用できます。

ぜひ持っておきましょう!

  • 入会費・年会費 無条件で永年無料
  • 還元率の高さ 驚異の1.2%
  • リクルートポイントの使い易さ(1ポイントから利用可能/リクルート各社のサービスで利用可能/Pontaポイントに等価で交換可能)
  • nanacoチャージに利用できる
  • ETCカードの年会費無料(JCBブランドなら、発行手数料も無料)

リクルートカード_PC

リクルートカード_PC

コメント

タイトルとURLをコピーしました