【感想】[新版]まずはアパート一棟、買いなさい!

不動産

[新版]まずはアパート一棟、買いなさい! 資金300万円から家賃年収1000万円を生み出す極意

新品価格
¥1,580から
(2020/3/31 00:41時点)

まあ、もうこのツイートで言っている通りなんですが、ノウハウに溢れていて必読の一冊です。

一読しただけでは消化しきれない部分が多くあったので、あと2,3読し、実際に物件購入に向けて動く際にもワキサシのように携えておきたい一冊です。

一冊目に読んだ本との高低差に耳がキーンとなりそうな感じである。

章立てされた大項目に従って、だいたい片面2~3ページにギュッとまとめたノウハウが90項目ほど掲載されている。

基本コンセプトが、「地方築古木造アパートで不動産賃貸業をする」ということだと理解した。

つまり、ただの不動産投資ではなく、不動産賃貸業としてビジネスオーナーとしてのノウハウをぎゅっとしているのである。

本書を読んで感じたことだが、ビジネスとしての難しさは圧倒的に

新築 < 築古 だし、

都心 < 地方 だということ。

スタート時点ではよっぽど失敗しない限りは、

新築で都心の物件だったら、客付けなんて余裕だし運用も簡単。

リフォームのノウハウなんかも不要です。

収益性よりも資産性と、軽労さに投資していると言っていいでしょう。

つまり、最終的なビジネスの勝敗を先送りにしているのが新築投資と言ってもいいかもしれない。

まだ本格的に不動産本を読みだして2冊目ではあるが、個人的には収益性重視で知識と判断力で戦う地方築古物件のほうが性に合っていそうな気がする。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました