おすすめポイントカード5選!すっきり整理で無理せずお得に!

ポイントカード

あっちゃん
あっちゃん

ポイント還元で人生を5%お得に!

みなさんはポイントカード、いくつ持っていますか?
ぼくは、、

ポイントカードはお持ちですか?
お持ちでない場合は無料ですぐ作れますが、いかがですか?

あっちゃん
あっちゃん

あ、お願いします。(とりあえず、作るのはタダだし)

を繰り返して、膨大な数のポイントカードを所有しています。

でも、

年に数回しか行かないようなお店のポイントカードなんて持っているだけ無駄

なんですよね。
そこで、本当に持つべきポイントカードを5枚選んでみました。

本当に持つべきポイントカード5枚

Tポイントカード

言わずと知れた王道ポイントカードです。

もはや、TポイントカードがTSUTAYAのTだったことを忘れるほど。

使えるお店の数もさることながら、貯められるお店が多いのが魅力的です。

ひとくちにTポイントカードと言っても、いろいろなTポイントがあることはご存知でしょうか?

様々なTポイントカード

Tカードと一口に言っても、その種類は様々あります。

例えば、

TSUTAYAで作れるスタンダードなTカード

Yahooカードに付帯しているTカード

スマホアプリ内のモバイルTカード

などなど。。

大きくは、クレジットカード機能が付帯しているか、していないかに分けられます。

クレジットカード機能が付いていないTカードの中でおすすめしていたのが、

ファミマTカードでした。

ひと昔前までは、「ファミマTカード限定○○円」というキャンペーンが多くあったからです。

でも、そのキャンペーンもファミペイの登場によってなくなってしまいました。

いまは、「ファミペイの支払で○○円」というキャンペーンに変わりました。

その特典がなくなったいまクレジットカード機能が付いていないTカードに差はなくなりました。

クレジットカード機能付きのTポイントカードは、Yahooカード一択です。
  • 還元率が常に1%を超えること(Yahooショッピングなどでは、還元率が3%を超える)
  • 年会費が永年無料なこと
  • PayPayと連携することでPayPayボーナス0.5~1.5%のポイントももらえること
あっちゃん
あっちゃん

PayPayボーナスがもらえるクレジットカードはYahooカードだけ!

メインカードとしても申し分ない還元率をほこり、

YahooショッピングやPayPayをよく使う人ならさらにお得になるので、作らない手はないです。

Pontaカード

これも有名なポイントカードですよね。
主にローソンで使用できるPontaポイントが貯まるカードです。
Pontaポイントは、Loppiのおためしクーポンに使用することが一番還元率が高くて良いのですが、ぼくにとっては正直面倒、、
自分が欲しいと思っている商品がおためしクーポンにあるか分かりませんし、何がおためしできるのかを確かめるのも面倒、わざわざLoppiでクーポンを発行するのも面倒です。
じゃあ、なぜPontaカードを推すのかというと、Pontaポイントのもう一つの特徴であるリクルートポイントとの互換性のためです。

リクルートポイントと互換性があると何が良いのか

ぼくのメインクレジットカードは楽天カードリクルートカードなのですが、
リクルートカードの使用で貯まるリクルートポイントとPontaポイントを合わせて、ホットペッパービューティーを利用するときに使用しています
還元率という意味では、たしかにおためしクーポンより劣るのですが、面倒のかからなさと生活に必要な「髪を切る」ということに使用しているので、
節約という観点からすると非常に大きな効果を発揮していると思っています。
(コンビニでの買い物なんて、究極的には贅沢だと思っていますので、、せこい、、)

Rポイントカード

楽天スーパーポイントが貯まるポイントカードです。
マクドナルドやミスタードーナツなど、特に飲食店で貯まる・使えます。
ぼくは前述の通り楽天カードユーザーなので、クレジットカードの使用で貯まるポイントと合わせて楽天ポイントを効率的に貯めるために使ってます。
Rポイントカードをおすすめしているのですが、ぼくは実際に「カード」を持っていません。
楽天PointClubアプリに付帯しているRポイントのバーコード画面を見せるだけで、ポイントが貯められるからです。
Tポイントなども同じようなアプリがあるのですが、上述の通りファミマTカードのほうがお得ですし、それを置いておいたとしてもアプリの使い勝手がかなり悪いです。
その点、楽天のアプリは起動も早く使い勝手が良いです。さすが楽天です。

nanacoポイントカード

コンビニ系のカードが続きますが、このカードは上記2つのカードとはまた別のパワーを発揮することで有名です。
こちらで詳しく解説しているので、ぜひ読んでください!Amazonの買い物が実質3.7%引です!

WAONポイントカード

イオン系のお店で買い物する方限定にはなりますが、おすすめです。
最近は、イオン系の小規模スーパー「まいばすけっと」がいままでコンビニがあったような場所に数多く出来ていますので、
超大型店舗イオンが近くにない人も意外とWAONポイントを貯めやすくなっていると感じます。200円で1ポイント(=1円相当)と還元率は悪いですが、やっぱり持っておいたほうがお得です。

最後に

上記で紹介した5枚のポイントカードはすでに様々なところで貯まる・使えるものばかりです。

特に、Tカード、Pontaカード、Rポイントカードで貯められる各種ポイントは還元率、汎用性、利便性が素晴らしいです!

普段の持ち歩き用としてTカード、Pontaカードの2枚+スマホにRポイントカードという布陣であれば、

財布がパンパンになることもなく、ポイント管理に躍起になることもありません。

面倒をかけず、仕組化をすることで気楽に節約しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました