mineoからUQモバイルに変えた話

節約

UQモバイルめちゃ早いっす。

mineoから、UQモバイルに変えました。

こんなこと書いていたこともありますが、今日からはUQモバイルユーザーです。すみません

ちょっと使って見た感想としては、

1、早い

2、早い

3、早い

です。

なぜ変えたのかを中心にUQモバイルの魅力を紹介します。

UQモバイルは早い

前提として、ぼくは

楽天モバイル(MVNO時代の):約2年

mineo:約3年

と、かれこれ5年ほど格安SIMユーザーなので、

大手キャリアの回線速度の体感は完全に忘れております。

が、UQモバイルは、上記2社と比較して圧倒的に早いw

ルーターとしてのUQも、早いというイメージがありましたが、

そのイメージ通り、格安SIMも早いです。

まじでびっくり。

mineoの速度に対して、「他社に乗り換えてやる」と思わせるほどの不満はありませんでした。

ともすれば、激遅だった楽天モバイル(当時)と比較すると、かなり早いと感じられたので、

全く不満はありませんでした。

しかし、UQモバイルがこんなに早いことを知っていたならば、ぼくはもっと早く変えていただろうと思います。

UQモバイルが、15日間無料お試しというキャンペーンを打っている理由も分かる。

これは確かに圧倒的なアピールポイントなんだけど、使ってみない事には違いに気づけないわ。

速度には、だいぶ自信もっているということですね。

10分/回 通話し放題 700円/月

ぼくが変えた理由がこれです。

10分通話し放題。

普通に生活していても、飲食店などの予約やらなんやらで結構電話って使うんですよね。

頑張って出来る限り通話しないようにしようとすると、

先に電話で問い合わせておけばスムーズだったのに!みたいなことも起こります。

mineoにも10分通話し放題のオプションはあるのですが、

・「mineoでんわ」という専用アプリからの発信が必要

・850円/月

の2点において、UQモバイルより見劣りします。

特に、専用アプリじゃなきゃダメっていうのが、最高に不便だろうなと思いました。

だいたいどうしても電話するときって、不在着信に対して折り返すときなんですよ。

で、この不在着信の通知はもともとの通話アプリのほうに入ってくるわけです。

これを「mineoでんわ」からならタダだからと思って、

わざわざ不在着信の電話番号をコピーして、

mineoでんわにペーストして、

かける

なんて、不便すぎて絶対やらない。

その点UQモバイルの場合は、もともとの通話アプリで10分/回ならタダなので、

わざわざ専用アプリを使用する必要がありません。最高。

注意点としては、

・国際通話は対象外

・0570始まりなどの番号は対象外

・番号案内(104)は対象外

・月間744時間を超える場合は有料になる可能性がある

0570始まりの番号は、いわゆるナビダイヤルというやつです。

「ナビダイヤルでおつなぎします。この電話は20秒ごとに・・・」と音声案内があるあれですね。

月に744時間も電話しようと思ったら、、、744時間÷24時間=31日w

いまならキャッシュバック

もうひとつ変えた理由です。

キャッシュバック制度があるんですね。

まあこれは、そんなに分かりにくいもんでもないので公式の案内見てくださいw

デメリットとしては、、

いいことばっかもあれなので、デメリットも書いときます

パケットの選択肢がおおざっぱなんです。

3ギガ と 9ギガ と 14ギガ

3ギガじゃ少ないし、9ギガじゃ多いんです!

ぼくはmineoでは7ギガで契約していたので、7ギガが良いんです。

もう1か月、7ギガで生活するようにプログラムされてしまっているんですよw

しょうがないので9ギガにしました。

最高が14ギガなのも、少ないと感じる人が多いと思います。

20ギガは欲しいところですよね。

ちなみに、auIDの登録でギガ増量のキャンペーンもあります。

3→4ギガ 9→12ギガ 14→17ギガ

3→6ギガだったら、3ギガプランを契約したのにな。

まあそこは、UQモバイルの作戦なのでしょう。仕方ありません。

いまのところ大満足

格安SIMからの格安SIM乗り換えで多少不安はあったのですが、いまのところは大満足です。

まだ変えてから日が浅いので、いろいろと使用感を探っていきたいと思います。

 

コメント

  1. […]  20代ワーパパが月2万円の小遣いで豊かになる…mineoからUQモバイルに変… […]

タイトルとURLをコピーしました