自動車税が改正されます!いつ車を買うべきなのか?

節約

自動車税が大きく変わります。

というか、もうすでに一部変わっているようです。

ここでは、2019年10月に控える消費税増税と変わる自動車税を考えて、

いま車を買うのがお得なのか?10月以降に買うのがお得なのかを考えていきます!

自動車税がどのように変わるのか?

そもそも自動車税って何個もあるんですよね。3つの種類があって、支払タイミングが違います。

たとえば、こんな感じですね。

この3つのうち、

・自動車取得税が廃止されて、代わりに環境性能割が導入されます

・自動車税が減税されます

自動車取得税が廃止!新導入される環境性能割とは?

一つ目の改正は

自動車取得税が廃止され、新たに『環境性能割』という税金が導入される

ということですね。

環境性能割は、取得価額(=車両本体価格(税抜)×0.9) × 0~3%で計算されます。

乗率の0~3%は燃費基準で判断され、例えばEV車は非課税になります。

従来のエコカー減税と似てますが、乗率判定がよりおおざっぱになったといった感じです。

正直、あんまりお得感ないかなと思います。しかも、燃費基準とかが複雑でちょっとなーといった感じです。

細かい乗率判定に興味がある人は、こちらを参考にしてください。

自動車税が減税されます!

2019年10月以降に購入する新車登録車(乗用車)から、自動車税が毎年減税されます。

ぼく的には、こっちがメインですかね。こんな感じで安くなります。

引用:経産省

ちょっと条件が分かりにくいんで簡単にすると

普通乗用車が対象。

2019年10月以降に買う

③2019年10月以降に初回新規登録する。
つまり、ナンバープレート付けて公道を走ることが出来るような手続きをした車が対象。

この3つの条件を満たせば適用されます。

つまり、

軽自動車や営業車は、対象外

2019年10月以前に買った車は対象外

2019年10月以降に買ったとしても、2019年9月までに登録済みの新古車や中古車は対象外

ということですね。注意です。

消費税は増税される

消費税増税はもはや周知の事実かと思いますので、詳細は割愛します。

8% → 10%で2%も増税されるんですよねー。

ちょっと一例で考えてみましょう。

2018年度の登録者販売台数No.1の日産NOTEを購入した場合

見積シミュレーションで一番上にある『ノートe-POWER MEDALIST(2WD)』:メーカー希望小売価格2,179,000円(税抜)

2,179,000円 × 2% = 43,580円 だけ上がるってことですね。意外と増えないんですね。

(ちなみに、自動車取得税(環境性能税)と自動車重量税は、現行と2019年10月以降とも非課税なので変わりません。)

じゃあ、これを自動車税の減額で回収できるまで、何年かかるんですかね。

現行の自動車税だと、34,500円/年 → 2019年10月以降だと、30,500円/年

43,580円/年 ÷ 4,000円/年 = 10.895年 → つまり、11年かかるってことです。

ちょっと、時間かかりすぎますね。

9月までに買うべきか、10月以降に買うべきか

消費税を考えると9月までに買うほうがお得な場合が多そうです。

買いたいと思う車がある場合は、ディーラーに要確認です。

ただ、ぼくは新車で買うより中古車を買ったほうがいいんじゃないかなと思います。

中古車オークションとかで購入するのを手伝ってくれるサービスもあるみたいですね。

オークションで直購入するのが一番安く上がりますから、興味ある方は問い合わせしてみては如何でしょうか?

もしくは、カーシェアかレンタカーがいいと思います。

毎年の自動車税や保険料も節約できるので、そんなに頻繁に乗らない人にはおすすめです。

☟全国の格安レンタカーを一括で比較して予約まで出来るので便利です。



『9月末までに買うべきか、10月以降に買うべきか』のアンサーとしては、

新車は買わないほうがいい。中古車を買いましょう。そんなに乗らないならレンタルがいいです。

ということで(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました