<新試験範囲>簿記2級に独学で受かる方法~効率的に受かる!~

簿記

簿記3級だけじゃなく、2級も丸裸にしたろ。

初めに

受験生のみなさん、こんにちは。
予備校はお金かかるから、できる限り独学派のあっちゃんです。

簿記2級についても、サクッと解説していこうかなと思います。

ぼく自身、受験生だった頃は
「簿記2級 勉強時間」
とか
「簿記2級 独学」
とかかなり調べて回ったのですが、

記事、長え、、、

って思ってました。

出来る限り、見出しとかつけて読みやすくコンパクトにまとめようと思います。

結局、前置き長くなりました笑

じゃあ、行ってみよう!

簿記2級は独学で合格できるか?

できます。だって、ぼくが受かってるし。まわりでも受かってる人多いし。

簿記って一番と言っていいほどポピュラーな試験だから、

  • 良質なテキスト
  • 良質な問題集

が安価でちゃんと用意できる。

試験に受かる勉強の仕方さえ間違えなければ、まず独学で大丈夫。

簿記2級は何時間勉強すれば受かるのか?

100時間。長くて150時間みておけば、まず合格できます。
(簿記3級合格レベルの勉強済みの場合)

簿記3級を飛ばして簿記2級から勉強するのも、昔は「アリ」だったのですが、

試験範囲の拡充に伴い、それはちょっとやめたほうがいいかなと思います。

簿記2級までの合格に必要な勉強時間は3級と合わせて、150~200時間ほどと考えておきましょう。

平日2時間、土日5時間⇒週20時間⇒月80時間⇒2.5か月200時間

よどみなく勉強ができて2.5か月。

3か月で合格!てのが、一つの目安でしょう。

簿記2級の独学合格に必要なテキストは3冊だけ!

  • 商業簿記のテキスト
  • 工業簿記のテキスト
  • 過去問集

の3冊だけです。

スッキリわかる 日商簿記2級 商業簿記 第11版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2019/6/12 23:18時点)

スッキリわかる 日商簿記2級 工業簿記 第8版 [テキスト&問題集] (スッキリわかるシリーズ)

新品価格
¥1,512から
(2019/6/12 23:19時点)

合格するための過去問題集 日商簿記2級 ’19年11月検定対策 (よくわかる簿記シリーズ)

新品価格
¥2,160から
(2019/6/12 23:20時点)

問題集はいりません。

理由は下記

  • テキストにもある程度の問題はついているから。
  • 「過去問」が最高の問題集であるから。
  • 短期合格を目指しているから。
  • お金がもったいないから。

これは、簿記3級の勉強方法において、詳しく解説しているので、そちらをどうぞ。

[nlink url=”https://a-chans-sunday.com/boki-3kyu-study-method/”]

どこで点を採るか。どこを捨てるか。

勉強範囲という意味ではありません。範囲としては、全範囲勉強するべきです。

理由としては、特に商業簿記において時たま「ここ出すの!?」という範囲が出題され、

しかも、その問題が実はめちゃ簡単ということが多いからです。

ここでの採る、捨てるというのは試験中においての心構えです。

工業簿記で点を稼いで、商業簿記の第3問はある程度捨てる。

工業簿記で点を稼ぐ理由

  1. 難易度が例年ブレない
  2. 出題問題も例年ブレない
  3. 理解する問題が多く、勉強時間が比較的少なくて良い

「1.難易度が例年ブレない」「2.出題問題も例年ブレない」

これは、実際に過去問を解いていただくと実感できるかと思いますが、ブレません。

ブレたとしても簡単な方にブレます。

第151回(2019/2)の商業簿記 第3問のように

「なんじゃこりゃあ、、」

な問題がまず出ません。

資格試験においては、こういった「ブレない」ところでいかに点を採るかが大事です。

3.理解する問題が多く、勉強時間が比較的少なく良い

商業簿記と比較して、覚えることが圧倒的に少ないです。

唯一、めんどくさいなと思うのは、費目別計算(第4問)くらいなもので

後の範囲は理解がほとんどを占めます。

悪く言うと、数学的です。

数学的とはいっても、中学2年生レベルです。

苦戦するとまでは行かないでしょう。

商業簿記の第3問は「ある程度」捨てる。

「ある程度」の意味としては、

「完璧には解ききれなかったとしても着手はし、解けそうな問題だけは解く。」

ということです。

第3問は出題範囲、難易度、解答に要する時間が一番ブレやすい大問です。

例えば、第149回(2018/6)の第3問として出題された「本支店会計」の問題などは、たま~に出題される程度の範囲です。

決して難しい論点ではありません。

しかし、勉強してなかった場合には、その特異性から面食らってしまって「まるで何もできない」ということになります。

また、第151回(2019/2)の第3問「連結精算表」などは鬼畜レベルに難しいです。

簿記1級の問題として出題されたとしても、難しいと評価されるレベルかと思います。

部分点を狙うのが精一杯で、時間を無駄にしないために捨てる勇気が必要です。

過去問の勉強の段階から、

「今回の第3問はどこを捨てるべきだったんだろうか。」

といったことを勉強することが肝要です。

勉強する順番

 

工業簿記で点を稼いで、商業簿記では時間を稼げ!

これを実践するためには、工業簿記を得意科目にする必要があります。そのために、

工業簿記→商業簿記の順番で勉強してください。

じゃあ、さっそく勉強開始~!

コメント

  1. […] 簿記講師:日商簿記資格試験対策等々のお手伝いをしてます。勉強法も解説中! […]

  2. […] <新試験範囲>簿記2級に独学で受かる方法~効率的に受かる!~ 簿記3… […]

  3. […] と思っている方は、こちらを確認ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました